お金借りる 即日融資・審査・金利・銀行・主婦

今すぐお金が必要な時に助かるのがキャッシング。特に消費者金融のキャッシングは、審査もスピーディで提出書類も少ないため、即日融資が可能。
銀行キャッシングやクレジットカードのキャッシングなどもありますが、即日融資に特に力を入れているのが消費者金融です。

 

あなたが急にお金が必要な理由はなんですか?
急なお見舞い、結婚式、送別会・・・社会人として生活していると「急な出費」は多かれ少なかれ誰でもあることですよね。
そんな時、即日融資ができれば急なピンチでも慌てず乗り切ることができます。

 

当サイトでは、即日融資が可能なキャッシングをご紹介いたします。
明日借りたい、今週中にお金が必要、という方には特に便利なキャッシング情報ですのでぜひ参考にしてくださいね。

 

キャッシング おすすめランキング!

アコム

お金借りる 即日融資・審査・金利・銀行・主婦

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
4.7%〜18.0% 平日9:00〜21:00

はじめての方なら最大

30日間金利0円サービス

パート・アルバイトでもOK!

※20歳以上の安定的な収入がある方

アコムは申込みから契約までインターネットで手続き完了することができます。店頭窓口や自動契約機来店して手続きする場合でも、事前にインターネットで申し込んでおけば、来店時の手続き時間が短縮可能。

【特徴】
・3秒結果表示
(3秒診断は、借入をご検討される際の目安であり、実際のお借入時の審査結果と異なる場合があります。)
・はじめてでも来店不要
・スマートフォンの無料アプリがあるので収入証明の送付などが便利!

↓公式サイトはこちら↓

http://www.acom.co.jp/

 

アイフル

お金借りる 即日融資・審査・金利・銀行・主婦

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
4.5%〜18.0% 9:00〜21:00 最短30分で審査が可能!

 

お急ぎ審査で即日融資を実現!インターネットから申込み後、フリーダイヤルに電話することで審査にかかる時間が短縮されます。振込み予約やカードでの融資とその場の状況に合わせた即日融資方法が選べます。
※受け付け時間によっては振込みがよく営業日となる場合があります。
【特徴】
・女性専用の申込みフリーダイヤルもあります
・1秒診断で事前に自己診断が可能。
・審査〜契約まで来店不要で手続き完了

↓公式サイトはこちら↓

http://www.aiful.co.jp/

 

その他の、今日中、すぐに借金したい!という場合の
即日融資が可能なキャッシングサービスリスト
>>コチラ!

 

 

 

即日発行可能なキャッシング(カードローン)付きクレジットカードならこれ!

ほとんどのクレジットカードには、お金を借りるキャッシング機能が付いています。コンビニのATMなどですぐに借りれて、返済も柔軟にできます。クレジットカードの中には、即日発行が可能なものや、クレジットカードの発行で数千円分のポイントがつくものもあります!

アコムACマスターカード

カード受取可能時間 メリット
9:00〜21:00/年中無休(年末年始は除く) 最短、即日クレジットカード受け取りが可能。

パート、アルバイトでもカード発行可能!

※20歳以上の安定的な収入がある方

 

【特徴】
・最短、即日で(その日のうちに)クレジットカードを受け取りが可能。
・国際ブランドのMasterCardのクレジット機能が付いて、年会費無料
・インターネット上で、カード発行可能か3秒で診断でき、24時間申し込みできます。
・一定の収入があれば、アルバイトやパート、派遣・主婦の方でも申し込み可能です。
・利用明細の自宅郵送を無しにできる。家族等に利用を知られることもありません。(利用明細は店頭窓口、ATMで受取りやホームページ確認が選択できます)

↓公式サイトはこちら↓

http://www.acom.co.jp/

 

楽天カード

カード受取可能時間 メリット
約1週間で郵送にて受取可能 年会費永年無料!

 

楽天カードはクレジット機能とキャッシングの両方使える万能カード!しかも約1週間でカードが届いてスピーディ!
インターネットでのお買い物をすることが多い方には特にお勧めです。
【特徴】
・楽天ポイントがどんどん貯まってお得!
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・今なら6.000円相当の楽天ポイントプレゼント

↓公式サイトはこちら↓

http://www.card.rakuten.co.jp/

 

 

即日融資は本当に即日お金を借りられるの?


即日融資は、消費者金融だけでなく銀行でも最近は可能になってきました。
即日融資とは、その日に契約をしてその日にお金を借りられるということ。
消費者金融では、即日融資は既にあたりまえになりつつあります。
そして、最近では銀行でも即日融資ができるようなところが増えてきました。
とはいえ、銀行の即日融資は消費者金融に比べるとまだまだ時間がかかります。
また、即日融資を実現するためには審査が必要で、この審査に通るかどうかというのが即日融資ができるかどうかの決め手になります。

 

即日融資の審査とは?

審査とは、キャッシングが申込者に対してお金を貸すことができるかどうかを判断する審査です。
即日融資の場合、この審査は最短30分〜1時間のところが多いです。
30分〜1時間程度で、お金を借りることができるかどうか返答がもらえます。
この審査に通過すると、キャッシングができるようになります。

 

審査に必要な書類

・身分証明書(免許証・住民票のどれか)
・印鑑(スタンプ印でないもの)
・借りたい金額によっては収入証明
・在籍確認用の社員証や給与明細

免許証の住所変更がされていない場合は、住民票や公共料金の請求書などが必要です。
収入証明は、50万以下の借入れならほとんどが不要ですが、念のため申し込み前に確認しておきましょう。
在籍確認は、社員証や給与明細があれば電話連絡などが不要な場合もあります。
在籍確認ができなかった場合、即日融資が難しくなりますので念のため社員証などを持っている方は準備しておきましょう。

 

即日融資が可能な時間は?

即日お金を借りるためには、審査に通過することが最低条件です。
つまり、審査可能時間帯に申し込みをして審査結果をもらうことができれば、消費者金融なら即日でお金を借りることが可能です。
ほとんどの消費者金融は、朝8時半〜9時頃からスタートして、夜は21時または21時半頃まで審査を行っています。
平日だけでなく、土日祝も平日と同じ時間で審査を行っているので、まさに思い立ったその時が21時前であれば即日融資ができる可能性がアップします。
最低でも、インターネットからの申し込みを20時までにできていれば、ほとんどの場合その日のうちに審査結果を教えて貰うことができると思います。

 

お金を借りる 即日ならネット申し込みがスピーディ


キャッシングの申し込みは、急いでいるのであればインターネットからの申し込みが便利です。
PCやスマホなどで、思いたったその場で公式サイトから申し込みをすることで店舗まで出向く必要がなく審査〜契約まで行うことができます。さらに、その後もインターネットでお金を借りたり返済することもできてとても便利です。

 

申し込みは、それぞれのキャッシングの公式ホームページから。
必要書類はスマホなどのカメラで撮影して、メールで添付して送付すればOKだし、審査結果はメールで返答があるので忙しいときでも審査を受けることができます。
即日融資で今すぐお金を借りたけど、申し込みに行く時間がない!
そんな方は、スマホやPCから申し込めば店舗に行くことなく契約が可能。
お金を借りるのも、自分の口座に振り込みキャッシングで借りることができるので、審査に通過した後も自分の口座からお金を引き出すだけなので、仕事中などでも返答さえ待っていれば自動的にスマホから即日でお金を借りることができちゃうんです。
さらに、お金を借りる時だけでなく、返済する時もネットバンクがあれば、自分の口座から返済することができます。

 

即日融資の場合はインターネット完結すると夜間は借りられない!?

インターネット完結をすると、当然ですがお金を借りる方法は自分の口座に振り込みで借りる「振込キャッシング」のみとなります。
楽天銀行やジャパンネット銀行などのネットバンクの一部を除いて、ほとんどの銀行口座は、振込は平日15時まで。
そのため振込キャッシングの受付は14時半頃までのところが多いです。

 

もし、この時間を過ぎてインターネット完結で契約してしまった場合カードが手元にないためお金を借りるのは最短でも翌日朝になってしまいます。
即日融資で14時半以降に契約をする場合は、カードだけは店舗に取りに行くように手配しましょう。

 

即日融資の場合はインターネット完結すると夜間は借りられない!?

インターネット完結をすると、当然ですがお金を借りる方法は自分の口座に振り込みで借りる「振込キャッシング」のみとなります。
楽天銀行やジャパンネット銀行などのネットバンクの一部を除いて、ほとんどの銀行口座は、振込は平日15時まで。
そのため振込キャッシングの受付は14時半頃までのところが多いです。

 

即日でお金を借りるために確認するポイント

即日融資は、まずは以下のポイントさえ抑えておけば審査を受けることができ、さらに審査に通過する可能性もアップします。

 

・本審査が可能な時間に申し込みをする
・営業時間内に契約を完了する
・公式サイトで自己診断する

 

とにかくまずは本審査が可能な時間帯に申し込みをします。
その際に、審査に必要な書類に不備がないか確認しておきましょう。
特に気をつけなければいけないのは現住所。引越しなどで現住所が変更されていない場合は申し込みができませんので、まずは自分の身分証明書の住所がただしいか確認してください。

 

そして、もうひとつの重要なポイントはキャッシング希望の公式サイトで申し込み前に自己診断をすること。
この自己診断に簡単な内容を入力すると審査を受けることができるかどうか、診断することが可能です。
ここの自己診断で不可になってしまった場合は本審査を受けることができない状況なので、あきらめて他のキャッシングを試してみるのもいいでしょう。
ただし、3社以上を同時に申し込むと、「申し込みブラック」という扱いになってしまいますので、申し込みをするときは多くても3社まで、3社自己診断をしてだめな場合は、半年程度待って見ましょう。